No.0250 – Organisation Voice 2001/02/22

Pocket

TBIそしてSUPER-Nの事務手続きがいつまでたっても終らない。とにかくすごい。久々に必殺仕事人になった気分で片っ端から片づけては、休憩。コーヒータイム!!なんてしているので結局、遅くなっちゃうんだよね。 と

ころで、TBI参加者から多くの質問が届いています。その中でも多く問い合せのあったドレンボルトのワイヤリングについてちょっと説明しますね。さてさてなぜドレンボルトにワイヤリングが必要なのでしょうか。それはドレンボルトの緩みを防止するためで緩んだとしてもドレンボルトが紛失してしまうのを防ぐためです。オイル漏れやエンジンの焼き付けを起さないために必要となるわけですね。具体的にどのようにするかというと、一般的な方法としてドレンボルトの頭の部分に1~2mm程度のワイヤが通る穴をあけ、ワイヤを通しリング状にしてワイヤをかしめ、もう片方をフレームもしくはエンジンのリブなどを利用してワイヤを固定して下さい。とにかく、不明な点があればどんどん質問して下さい。

SSER .2001年のファーストイベントが4月7.8日のSUPER-Nです。そして、ラストをむかえるTBIと続きます。気合を入れて頑張らなくっちゃ。 by KUROKAWA


OVバックナンバー
Bookmark the permalink.

Comments are closed