The 35th TOUR DE BLUEISLAND 2023

●エントリー受付開始●
The 35th TOUR DE BLUEISLAND 2023
2023年4月30日(日)~5月4日(木・祝日) 5日間
https://www.sser.jp/tbi/?p=428

さあTBI。伝統のTBI、と言いつつもラリープレート見ていただいても「???」なように。大きく変わって行こうとしています。より深く、そしてハードでタフなダートライディングの日々を。いよいよ35年記念大会のエントリー受付です。

▼エントリーのオンラインお申し込みはコチラから▼
https://pro.form-mailer.jp/fms/bc4fe57f276702

▼SSERパートナーショップからお申し込み頂けます▼
http://www.sser.org/?p=6229

 

第9回湯布院ラリー3デイズ2023

●エントリー受付開始●
第9回湯布院ラリー3デイズ2023
2023年4月7日(金)~4月9日(日)3日間

https://www.sser.jp/yufuinrally/?p=8851

「悠々と、急げ」さあ爛漫の春の阿蘇路を駆ける湯布院ラリー!エントリーが開始されますよ!お急ぎください。
とにかく楽しい、面白い。クロスカントリーラリー上級者も初心者も「素晴らしい」と連発の湯布院。万全のスタンバイでお待ちしています!

▼エントリーのオンラインお申し込みはコチラから▼

https://pro.form-mailer.jp/fms/92d7c2e2276122

▼SSERパートナーショップからお申し込み頂けます▼

http://www.sser.org/?p=6229

 

 

No.289「篠塚健次郎さんにお会いしてきました。」- 菅原さんからの手紙

先日、清里にある篠塚さんのペンションでアフリカ・エコ・レースに付いて、ゆっくりと泊りがけでお話ししてきました。

彼は昨年の10月に行われたエコレースにエントリーをしておりました。車両はいすゞでサービスはイベコのトラックを用意して、エントリーリストにも載っていたのですが、急に都合がつかなくなり
今年の3月のエコレース(本来は昨年も3月開催だったのですが、コロナの関係で10月に伸びました。)には同じ車で出場するそうです。私もジムニーJ64で出場しますので、今回のコースの難しさに話が集中しました。このラリーはモロッコの最初の難所であるメルズーガの砂丘超えが難しいのです。
篠塚さんは三菱のワークス時代にここを使ってダカールラリー前のテストをしていたので色々とご存知でしたが、2019年に彼が出た時は、スタックの連続で大変だったようです。

私は2020年に出て2021年はコロナで中止になり2022年に出たのですが、2020年の時より、コースが難しくなっておりました。バイクの性能やライダーの質も上がっており、年々、コースを難しくしているようです。昔のパリダカでは2輪部門に市販車が出て、完走しておりましたが、今では2輪部門は大型のバギーしか走れない状態で、SSVのような軽量な車両しか走れないのが現状なので、彼は重量の重い市販車だし、私は軽量にした車両ですがエンジンは660㏄なので、この砂漠をどう攻略するかの研究が続きました。

どうするかは秘密ですが、二人で方向を決めてきたのでお楽しみに…….

菅原 義正