「湯布院へのインビテーション」- Organisation Voice 2016/02/23(火) 11:40


20160223_1132-01「営林署の許可が下りました。」九州チームからメールが。
拡大開催になった湯布院、実は地元の行政や議員さんたちからも熱いラブコールがかかっています。ということで、つまりはこれまで走ったことのない風景の中に出かけることになりそうです。
ぼくの大好きな由布市の小学校跡の大木の下のグランド。
そして、あちこちに残る古い作業道や林道を繋いで行くルート。真週末に繰り返されているルートブック作りの試走。
1瞬で走り過ぎて行く一コマに一コマに、心を込めて数度の試走を行っています。
タイムを削って愉しむのも良いし、これまでに出会ったことのない風景やその中で繰り広げる体験に心をときめかせる。そんな素晴らしいラリーを。

今回はチームエントリー対決も見もののよう。常勝チームミサキングに闘いを挑むのは。。えっと、名前が分からんけど、前田、池町、江連といった超強力メンバー!!そのほかには??

今回のラリーは完全に花びら型のスタートもゴールも、もちろんビバークも同一。
小学校跡の施設。でもその分、10本のSSが用意されていて、たっぷりのボリウム。。

まだエントリーがお済みでない向きはお急ぎください。。。
「待つちょるけん」
ちなみにTBIは「待つちょるきー」やね。こちらは定員御礼!!

Bookmark the permalink.

Comments are closed