No.038 – 菅原さんからの手紙 2010/07/23


letter_038_20100723-01何年も前になりますが、自動車評論家の高斎 正さんから「ルマンに居るのなら近くにサブレと言う町があり、そこで有名なお菓子を売っているので、お世話になっている方にお土産で買ってみたら」と言われました。

サブレと言えばフランス語で砂の事を言いますが、まさかそんな町がある事自体知りませんでした。 今回はちょっと時間が出来たのでSABLEと言う町に行ってきました。

地図にあるようにルマンから西南に70キロです。落ち着いた美しい町です。お店を探して入って見ると品の良いおじさんが居て、昔、京都などに行ったことがあると言ってました。

開業は1932年なので78年も営業しているそうです。日本にもなんとかサブレと言うお菓子がありますが、歯触りは砂っぽい感じで同じです。

世の中には知らない事がいっぱいありますね。「ワインの味が分かるには人生短すぎる」と言う諺がフランスにあるようですよ。

写真は私が買ったサブレを車まで運んでくれてるオーナーさんです。

菅原 義正

letter_038_20100723-02

letter_038_20100723-03

[footer-sugawara]

Bookmark the permalink.

Comments are closed