■ ROUTE INFORMATION

Pocket

DAY1 芦別〜当麻

夏の観光客で賑わう富良野〜美瑛だが、ラリーのルートはなるべく郊外をたどり、十勝連峰の麓を巡っていく。すぐに大雪山の懐へ。この日は、短いルートながらダート走行が多い。当麻のスペシャルステージは、北海道4デイズの初期に使っていたテクニカルコース。ビバークに入る前に市街のGSで給油が推奨される。

DAY2 当麻〜東大雪〜日高

朝は北海道らしいハイスピードのスペシャルステージで始まる。北大雪からは、長く、テクニカルなナビゲーションが求められるダートライディングが続く。雄大な十勝平野から、かつて難所と言われた峠越え。日高では、豪快なライディングが楽しめるスペシャルステージが待っている。この日は走行距離も長く、燃料ほかの補給計画はしっかりと行いたい。

DAY3 日高〜恵庭〜ルスツ

この日は、恵庭までのリエゾンから始まる。恵庭エンデューロで使用されるスペシャルステージを、そのまま北海道4デイズのスペシャルステージとして走る、コラボレーション。ハイスピードのグラベルロードは40kmに及び、今回のハイライトとなるのは間違いない。恵庭郊外のスタート会場に再集合し、SSのスタートまで短いリエゾン。SSをフィニッシュした後は、恵庭エンデューロと別れて、風光明媚な湖を巡るライディングの始まり。ルスツでは全日本ラリー選手権で使用されたばかりの、ハイスピードかつ、コーナーが連続する豪快なSSが楽しみだ。ビバークは近い。

DAY4 ルスツ〜小樽〜芦別

朝は、前日と同じスペシャルステージでスタート。その後は、尻別岳〜羊蹄山、ニセコアンヌプリなど、美しい山々の眺望を楽しみながらのライディング。高台から望む石狩湾の絶景。午後早くには芦別に到着する。

 

 

Bookmark the permalink.

Comments are closed