No.136 「1号車」- 菅原さんからの手紙 2013/08/28 14:35


letter_136_20130828_1200_01ラリーレイドモンゴルも無事に終わり(山田さんを始め、お世話をしてくれたオフィシャルの皆様に感謝です)、留守中に進行している日野レンジャー1号車の様子を見に行って来ました。

2014年のダカールに私が乗る1号車ですが、写真1のような状態でフレームにキャブがやっと載った状態です。ラリー前にウランバートルの郊外で日野さんの技術陣と2号車のテスト走行に同行し、私も乗せてもらいましたが、今年、私がダカールで乗った車両がベースとなっているのですがエンジンは更にチューニングされて、とんでもなく速い車になってました。結果は自動車部門の総合3位でした。

次回に私が乗る1号車は更にエンジンの馬力が上がるので、これは大変と運転姿勢を今までと大きく違うポジションにする為にシートポジションとハンドルポジションを変更して来ました。

写真2はショッアブソーバーのブラケットの下塗りの最中です。

写真3は初めて採用する後ろが下がったフレームです。本来は上が水平で使うのですが床面を下げるのに反対に使ってみました。

写真4は照仁がモンゴルでドライブした2号車です。屋根のバイザーを付けただけで 空気抵抗が10パーセントも向上しました。 ある時はRCPに1番で着き、1番でスタートで、後ろはあの有名なボルトバートル選手でした。 1号車は10月12日にテストをする事が決まっているので、これからが大変です。 次回、バイクで出る深草君も予定通りに準備が進んでいるようですよ。 楽しみですね。

菅原 義正

letter_136_20130828_1200_02

letter_136_20130828_1200_03

letter_136_20130828_1200_04

letter_136_20130828_1200_05

写真5のpdfファイル

著者紹介 菅原義正氏

Bookmark the permalink.

Comments are closed