No.189「ブエノスアイレスに着きました」- 菅原さんからの手紙 2015/12/12 21:35


letter_189_20151212_2132_01無事、アルゼンチンのブエノスアイレスに着きました。気温は25度。今年は異常気候で、すこし前に100年ぶりの大雨が降り、サラテに行く道も壊れたとの事です。

空港から見た景色では、異常は見られません。

空港には、日野アルゼンチンの方が迎えにきてくれました。写真には写っていないのですが、女性の方も来てくれました。

今回が初めてなのですが、空港で預けた荷物の取り扱いが変わったようです。

以前は、荷物に鍵をかけるときに、アメリカの税関で開けることができる鍵をつけていたのですが、今回はカウンターでタイラップをもらって、荷物に封をしました。

ブエノスに着いた荷物を見ると、タイラップが切られていて、アメリカの税関が荷物を開けて見た。という書類が入っておりました。鍵の時は壊されるとの事です。

鍵なら良いのですが、かける部分を壊されたら次に使えなくなります。皆様もお気をつけてください。

街の様子については、新しい政権になって最初の頃は、デモがあったとの事ですが、今は落ち着いているようです。

菅原 義正

Bookmark the permalink.

Comments are closed