No.130「日野オートプラザの続きの1」– 菅原さんからの手紙 2013/06/17 13:30


letter_130_20130617_1330_01写真1はコンマースと言う車です。一見、ロシアンデリカに良く似ていますね。当時としては最新の技術と考え方が注入された1台です。

日野さんの乗用車は全部リアーエンジン、リアードライブなのになぜかこの車はフロントエンジン、フロントドライブでした。

1960年に製造されたのですが、時代が早すぎたのが、あまり売れなかったようです。

エンジンは水冷の4気筒で836cc、重量は1トン、今の軽自動車のワンボックスと同じ重量ですね。

写真2はコンテッサ900スプリント、この車は当時とても有名なイタリアのカーデザイナーのミケロッティ氏がデザインして製作されました。

東京モーターショーや世界各国のモーターショーに展示され、世界中から注目された車です。私も東京モーターショーに見に行きました。

エンジンはコンテッサ900と同じエンジンで893cc、車両重量650kg、2名乗車で最高速は140km/hだそうです。市販はされませんでしたが、今見ても古さを感じません。もちろんリアーエンジン・リアードライブです。

写真3は1961年に販売された軽3輪車ハンビーです。こんなのも日野さんで売ってましたよ。

写真4は私の机の前に飾ってある写真です。

つづく

letter_130_20130617_1330_02 letter_130_20130617_1330_03 letter_130_20130617_1330_04

Bookmark the permalink.

Comments are closed