No.120「暴れん坊のロビーゴードン」– 菅原さんからの手紙 2013/02/04 14:01


letter_120_20130204_1401_01現地でエントリリストを見ると彼の名前がありませんでしたが、不思議な事に315番は記載されているのですが

名無しです。

たまたま出発点のリマでホテルが真向かえでした。(ランクは大きく違いますが)

アメリカで車検も受けてないのに315番の偽のナンバーを付けて堂々の入国です。エントリーが遅れたのですね。

本人自身ステッカーを張ったり、TV取材を受けてました。

サービストラックは見たこともないほどの長いホイルベースのトラック2台を持ってきてました。

走ってくれば良いので我々チームよりお金は係らないはずです。

トラックの中には旋盤、フライス盤ね油圧プレスが見えます。

ある日ゴードンとカマズが向かい合ってのキャンプ地でした。

ゴードン側は綺麗な女性が2人もつき、さながらショータイムです。相反してロシアのカマズは粛々と整備してました。

平和って良いですね。素晴らしい光景でしたよ。

菅原 義正

letter_120_20130204_1401_02

letter_120_20130204_1401_03

 

Bookmark the permalink.

Comments are closed