No.118「テープカット」 – 菅原さんからの手紙 2013/01/04 15:00


letter_118_20130104_1500_01皆様、あけましておめでとうございます。

今朝(2日)から車検が始まりました。予定通りより早く着いたので交渉したら中に入れてくれ、人検と車検を終えてパルクフルメに入れたら2号車(照仁車)と私の1号車が最初でした。

人検ではナビゲーションの講習を受けないとスタンプをもらえない場所があるのですが、我々が教室に入っていったら、「君たちには講習は不要だね」と言われ顔パスでスタンプを押してくれました。ありがたいことです。

私のほうが2号車より遅れて車検を通過してパルクフルメに向かったら、照と私が主催者に呼ばれて、ポデュウムの上に上がったら、ペルーのウラマ大統領を紹介されて、彼がテープカットをしました。

写真の私の右2人目が大統領です。とても穏やかなお方でした。こちらも光栄な事ですね。

我々チームを同席させ、今大会のテープカットが行われた事に日本人として誇らしく思いました。

2-3日前の朝刊の一面にサッカーのミッシー氏と一緒に我々チームの紹介記事が載りました。

私はサッカーの事が判らないので、東京の娘にその事を話したら娘が「ジイジはサッカーのネッシーさんと新聞に載ったんだって」と小学生の長男に話したら「その人テレビで記者会見をしてたよ、ママ記者会見てなに?」と言ってたそうです。

まったく、サザエさん一家ですね。

写真は車検までの整備の場所を快く提供して頂いたグループパナさんの皆様との記念写真です。

もう1枚の写真はお正月のお飾りを付けて、ゼッケンも張られもう少しで車検終了です。

今年もよろしくお願いいたします。

菅原 義正

letter_118_20130104_1500_02

letter_118_20130104_1500_03


著者紹介 菅原義正氏
Bookmark the permalink.

Comments are closed