No.117 「カクテルパーティ」 – 菅原さんからの手紙 2012/12/31 12:00


letter_117_20121231_1200_0127日の夕方からペルートヨタさんが我々の為にパーティを開いてくれました。

場所は街の中心の一等地にある真新しいショールムを提供されて開かれました。普段はショールームですから新車が並んでいるはずの場所にスクリーンや 照明器具や音響機器が運ばれ床もピカピカに掃除されています。

我々の整備している場所からちょっと離れているのでパトカーの先導でこのショールムまで1号車を運び展示です。

我々チーム員の移動には写真のバスが用意されてました。なんと横には「ダカールのチャンピオンが乗っています。」と書かれてました。

テレビ局、ラジオ局、雑誌、新聞など沢山の取材を受け、会場には来場者で一杯です。

考えてみたら、我々の競技車両が一番先にリマに入ってます。その後にアルゼンチントヨタさんや南アのトヨタさんの車両がこちらに着き、ほとんどの車両は11月末にフランスのルアーブルで車検が終わり、主催者手配の船に一括して載せられ、こちらの港から引き取れるのは31日になっております。

そんな訳でカイザーさんはこちらに着いたのですがマチュピチュまで旅行に行き、我々のサポートカミオンのドライバーのバイラーさんは今日(29日)到着です。

経路はウランバートル、イスタンブール、ブエノスアイレス経由リマだそうです。

何時もは1月1日スタートなので5日となると今一つ調子が合わせづらいです。

菅原 義正

letter_117_20121231_1200_02

letter_117_20121231_1200_03

letter_117_20121231_1200_04

[footer-sugawara]

Bookmark the permalink.

Comments are closed