No.104「ルマンに行ってきました」- 菅原さんからの手紙 2012/06/13


letter_104_20120613_1200_01私は久しぶりのルマンです。

主催者はフランスのルアーブル港に11月の末に参加者を集めて車検をして船積みをしますが、我々のレンジャー2台は日本で整備して直接、南米に送ります。
サポートカーの6輪駆動車とサポート車両はルマンを拠点にして整備をしており、メカさんは11月に行って事前の整備をしてルアーブルに搬入するのですが、この時期に行くのは珍しい事なのです。

モンゴルからバイラーさんとサンちゃんに来て頂き、6輪駆動車のライニングを貼り替えて交換したりしてもらいました。

この時期は夜の10時過ぎまで明るくて朝の4時過ぎに明るくなります。ルマン24時間は今年で80周年なのですが、必ずこの時期にやっております。

今年は中野選手、トヨタ、ニッサンさんが出るので必見ですよ。

現地時間の16日の午後4時からスタートして翌日の午後4時にゴールです。

トヨタのハイブリットはピットからモーターだけで走りだし、オンコースに出る手前でエンジンが掛ります。(エンジンがかかったらすごい音でした)

写真の説明
1 ルマンの駅です。45年ほど前に三栄書房のオートスポーツ誌から依頼を受けてルマンの駅の写真を写して持ち帰り掲載されました。この頃は現地のレポーターの記事を訳して掲載していたのです。今は、すっかり変わり石造りの駅はそのままですが、ガラスで覆われており、駅前の駐車場は地下になり、広場が出来てました。昨年、行ったストラスブールの駅もガラスで覆われました。

2 入場券です。この入場券は4ケ所の立ち見席で、6/3のテスト走行と6/13と6/14の予選が見れるキップで我々はMULSANNEで見ました。料金は10ユーロ(約1000円) でした。高いのか安いのか?

3 無理を言って中野選手に運転席に入ってもらいました。6/3は彼が良いタイムを出し安心したのか、我が家で夜中の2時まで飲みましたよ。
4 我々が借りて16年にもなる工場です。奥にはバイク専用の部屋もあります。

letter_104_20120613_1200_02

letter_104_20120613_1200_03

letter_104_20120613_1200_04

[footer-sugawara]

Bookmark the permalink.

Comments are closed