No.072 – 菅原さんからの手紙 2011/06/02 14:57


letter_072_20110602_1457_01 5月30日の月曜日はアメリカの戦没記念のメモリアルデーで祝日だったそうです。ワシントンDCでは、恒例のローリングサンダーというバイクでのパレード行事があったと、アメリカに赴任した長男から写真が送られてきました。

なんと集まったバイクの数は40万台だそうです。

私、個人的には大の大人が「バカッポイ」事を真剣にする事がとても大切だと常々思っています。

バカサ=若さ=バイタリティです。 日本はバカサが無いからバイタリティも生まれません。

仕事は前倒しでは無く、後送りで、事なかれ主義なので、今では問題が山積していますね。

バイクの運転より人生の操縦の方がとても大切ですが、バイクの運転が出来ないのですから人生もどうなんでしょうね。(極端な発想ですが・・・)

東京はバイクで街に出かけても駐車する場所がありません。

しょうがなく車で歯医者さんに行って治療費が500円で駐車場代が1200円です。こんな国は日本だけですよ。

明るさが無い変な国ですね。

菅原 義正

[footer-sugawara]

Bookmark the permalink.

Comments are closed