No.059「再会」- 菅原さんからの手紙 2011/01/11 13:10


letter_059_20110111_1310_01 今日はアリカでの休息日です。

ラリーは「再び集う」と言う意味もあるそうですが、ダカール・ラリーを30年ちかくもやっていると、世代が変わり顔見知りが少なくなってきました。

今日、我々のキャンプにフランスの新聞記者を連れてエッチエヌ・スミルビッチさんが訪ねてきました。彼とは1985年に一緒のスポンサーさんの協賛を頂き、お互いにパジェロでの出場でした。彼のナビゲーターは昔、サッカーで有名なレイモンド・コパさんです。

私はナビゲーターでドライバーは俳優で有名な夏木 陽介さんです。ある夜に走っていたら、彼の車が止っていて我々に助けを求めてきました。

よく調べてみたらオイルプレッシャーゲージが根元から折れてエンジンオイルがもれており、私は早速、彼のハンマーの柄の一部を削り、オイルの漏れている穴に栓をしてあげました。その何日か後に今度はセルモーターの調子が悪くなりエンジンが始動しないとの事なので、先日使ったハンマーを出してもらい、セルモーターを叩いたらなおり、彼は驚いて、これはマジックハンマーなので次に出るときはネックレスとしてこのハンマーを首からさげてくると言っていました。

そんな思い出話を記事にするようでしたが、最後にスガワラは何回目?と聞いてきたので28回目と言ったら、彼は29回目だと言うのです。

それはおかしいといったら、主催者に確認を取ったら中止になった2008年もエントリーしているので出場回数に入れて良いと言われてそうです。

そんな訳で私も29回の出場になりました。

明日の情報が入りました。昨日と一昨日のステージが厳しすぎて、明日はカミオンクラスだけSSのCP3で終わりになるようです。明日は208kmのリエゾンと611kmのSSでしたが我々のSSは192km地点で終了です。

写真はダカール最多出場回数の二人です。

菅原 義正

[footer-sugawara]

Bookmark the permalink.

Comments are closed