No.050 – 菅原さんからの手紙 2010/12/14


letter_050_20101214_01 一人でブエノスアイレスのホテルに居ります。メカさんの第1団はすでにお世話になるトヨタさん(市内から約80km離れています)で用意をしているのですが、肝心の競技車両の通関に手こずっている状態です。

今日、昼食に入ったレストランの各テーブルの上に、こんな印刷物が置いてありました。DAKARが認めた水なんですね。

ラリーがこんな所まで浸透しているのはすごい事です。

先日、入った日本食のレストランで簡単な物を注文して待っていたら、ウエイトレスのお姉さんが白身の薄造りとお寿司を持ってきて、これは店長からのプレゼントだと渡されました。昨年も行っていたので覚えてくれていたようです。 こんなちょっとの事がとてもうれしく思います。

帰りには厨房で働いている人達まで出て来て、店内で記念撮影になり、お客さん達が何が起きたのかと不思議そうでした。

話は変わりますが、こちらのタクシーの領収書には最高速度が記入されています。床屋さんに行きました。540円です。

菅原 義正

[footer-sugawara]

Bookmark the permalink.

Comments are closed