No.0528 – Organisation Voice 2003/07/11


ヒグマのお話し!が北の島からやってきました。ラリーのSSをヒグマが走ってるなんてのは実に、ステキ!じゃないですか。TDNでは奄美でハブに遭遇、地元のスタッフは「ハブなんて見れたら、ラッキーですよ!」って次の朝には、タイヤに飛びかかってくるその姿は、まさしくハブ。北海道の試走中には、あたりが夕闇に包まれ始めた大雪の林道で、道端をかけて行く小熊!!「見ましたよ熊!小熊!」「いやあそれは危ない!必ずすぐ近くに母親がいますからねえ。でもラッキーですよ。」だって。おまけに信州の林道の中では、対向車が「熊が沢にいる!」と教えてくれた。確かに沢にはそれらしい影が!!熊鈴!熊鈴!


OVバックナンバー
Bookmark the permalink.

Comments are closed