ROUTE INFORMATION – HOKKAIDO4DAYS 2017


7/14 fri. DAY1 芦別~日高
TOTAL: 153.71km DIRT: 32.79km

雄大な十勝連峰を正面に富良野盆地を駆け抜けます。走り応えのあるダートの後、まもなく最初のスペシャルステージです。雨が降るとスリッパリーな箇所も出てくるでしょう。SSの開設時間は、少し遅めになっているはずなので、ここまであまりペースを上げないように注意してください。SSが終わったらまもなくビバークです。アウトドアでのBBQを用意しています。

7/15 sat. DAY2 日高~十勝~弟子屈
TOTAL: 473.52km DIRT: 93.71km

長い一日の始まり。スタート時間も早くなっています。スタートしてまもなく最初のスペシャルステージ。その後、峠を越えて、大雪山へと入っていきます。十勝平野のCPを過ぎ、さらに南下しながらダートを走りつないで太平洋岸へ。晴れていると水平線が丸く見えるような雄大な景色。大河の流れ。2つの目のスペシャルステージのあと、まだまだダートを走ってビバークに向かいます。飲料水、携行食の準備は余裕を持ってください。

7/16 sun. DAY3 弟子屈~知床~大雪
TOTAL: 515.19km DIRT: 60.59km

長い行程が続きます。スタートしてまもなくスペシャルステージ。その後北方領土を望む海岸に出ます。112.42kmの漁村では、この季節だけ楽しめる名物のシマエビを賞味するか、あるいは、176.83kmの露天風呂を試すか、または知床の名所を訪ねるか…。それほど時間に余裕はないものの、ひとつぐらいには立ち寄れる程度の時間設定で、知床半島の出口にCPを設定しています。タフな行程は後半に続きます。林道のナビゲーションは慎重!!!489.58km地点は右折のコマ図ですが、燃料に不安がある場合はいったん左折して国道に出て給油してください。SSのあとまもなくビバークです。

7/17 mon. DAY4 大雪~十勝岳~芦別
TOTAL: 170.82km DIRT: 35.66km

ビバークを出てまもなく今年最後のスペシャルステージ。大雪山麓を縫うように走ってやがて十勝岳の懐へ。有名になった「青い池」の近くも通りますが、もうみなさんはフィニッシュへの思いが強くなっているかもしれません。山上の露天風呂も通過します。こっちのほうがおすすめかも。フィニッシュの直前が、なかなかテクニカルなナビゲーションで、ちょっとしたダートも走ります。最後まで安全運転を。

Bookmark the permalink.

Comments are closed