No.0467 – Organisation Voice 2002/11/19


今日はとてもいいお天気だ。久しぶりの抜けるような青空!と思いきや、山の端は「かすみたなびきたる」という初夏の季語状態。そう季節はずれの黄砂飛来なのです。世界規模での気候の異変は、この状態が「普通だ」いう状態です。つまりすべての事象に「予測できないほどの変化」が普通で、「安定した状態」が異常なのだということが判明したわけです。だと「今年の冬は、

数十年前と同じように寒く、ほどほどに雪が降ってるという異常な状態に、日本各地は見舞われています。」なんてTVで久米 宏なんかが、まことしやかに話すんだよ、きっと。こうして考えると、同じことを同じように続けていくことが、常軌を逸した行動で「聞くたびに、新しいことをやってて、今までやってたことはやりっぱなし!」な状態が人の正しい行動パターンになってくる。「えっ、まだパリダカやってんの!」そうです、これこそ異常です。その菅原さんは、世界一異常で、ついに今年で21回連続出場、ギネスブックに載らなきゃいけないほどの異常ぶりです。ヨーロッパでも世界ひろしでも、右に出るものはいなくなりました。今回は、僕と共通の友人の提案で、さらに輪をかけた異常ぶりを発揮、「月の土地の所有権を!買う!」という「チヤレンジ 38万キロ」というのを、個人スポンサー募集としてやっています。

http://www.j-r-m.co.jp/pd/index.html

これも、夢があるという点では「夢がないのが普通で、夢があるのが異常」な状態となった昨今では、異常な話です。が、月の土地を1エーカー買う!という原野商法ここに極まれり!なお話しですが、今じゃあその原野も都市に近く「ああ、あの時だまされてよかった。」ってことになってる人も多いとか(ウソ!ゴメンナサイ)で、将来月でラリーレイドを主催するようになったときのために!みんなで月の土地を、買っといておくれ!1エーカー12000円!と見るよか12000円出して、21世紀21回出場!に精一杯の応援!をみんなしよう。だって62歳になってもなお、ツールドニッポンの2回大会のエントリーは第一号だし、1150GSで雪の林道は走って行っちゃうし、とんでもなく異常な人なんです。

きのうの一枚
昨日の写真に、説明がない!のでした。答えは「ポイズンリムーバー」奄美に行くだけじゃなくって、普段からも林道に行くときなどに携帯しておくと良いかもですよ。1000円!近々SSER-BOUTIQUE(通販サイト)にも登場予定!MICHELINのタイヤも買って!


OVバックナンバー
Bookmark the permalink.

Comments are closed