No.029 – 2010/03/31 菅原からの手紙


letter_029_20100331_01先日のTDRにBMW1200GSで参加したのですが、失敗しました。東京を出る前にブレーキパッドの残量を確認したつもりでしたが、出雲を過ぎる辺りを走っていたらリアーブレーキから、かすかなお知らせがありました。

ゴールしたら、したで色々とやる事があり、ブレーキの事は忘れてしまいバイクに乗ってから改めて思い出します。

ゴールして麻生さんのお店で点検したら、お恥ずかしい事にリアーのブレーキパットは完全に無くなり鉄どおしでのブレーキでした。ローターの内側は特にすり減っており、要交換です。

広島でパッドはすぐに手に入りましたが、ローターは時間がかかるとの事で東京でローターを変える事にしました。

15000KMを走ってパッドの交換とは思ってもみませんでしたが、考えてみると自重が240キロもあり、パッド自体はそんなに大きくないので負担が大きいようです。

反省をしながらローターを自分で変えました。ついでにエアークリーナーも取り替えたのですが、660ccのジムニーの1/3位の大きさでした。

今日は並行の作業でTBI用と北海道4DAYSのセローの作業もし、セローは完成しましがTBIはミィシュランのT-63からノーマルのタイヤに変更します。

写真は完成した北海道4DAYS用のセローです。

[footer-sugawara]

Bookmark the permalink.

Comments are closed